旭湯→おばこ

突然ですが…銭湯+というカテゴリを作りました。
“銭湯に入ってから好きな店に行く”たったそれだけのことです。


ということで初投稿は江戸川区松島4丁目の銭湯「旭湯」へ。
瓦屋根の外観に入ってすぐの番台と昭和の気配が色濃い(ペンキ絵にお湯の富士が描かれているのが令和STYLE)。
ジェットバスとバイブラだけのミニマルな風呂が侘び寂び効いて心地よい。
熱めの湯に浸かれば疲れがイッキに吹っ飛ぶ。


体が温まったあとは煙に誘われ「おばこ」へ。


「酎ハイ¥330」+「半レモン¥110」はいつも以上にのどごし爽やか(沁みる)。


初陣は「はつ¥130」「たん¥130」。


次は「なんこつ¥180」。


ここでいまだけの味「高清水 新酒 初しぼり¥520」にスイッチ。
「半煮込み¥290」にも負けない新酒の芳醇な香りかつサッパリしたのみくち(のみすぎるヤツや…)。


一番おお気に入り「にんにく¥420(時価)」は本日は塩で。ほくほくとろとろの絶品。


後半はタレの焼き物を。「レバー¥130」「かしら¥130」。


「かしら¥130」「しろ¥130」。


〆に「かしら¥130」(灯油ストーブが心地よすぎて動きたくない)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。