丸五


秋葉原のとんかつ屋「丸五」へ。
並び時間15分くらいで入店できた(ラッキー☆)。


突出しの昆布と椎茸の煮物と「瓶ビール(大)¥650」をちびりちびりと。
揚げあがりを待つ至福の時間。


軽めの揚げ加減でソフトな衣の「海老フライ」とムチっとした食感で豚の旨味が濃縮された一口ヒレかつの「盛合せ¥2000」。
優しい味の特製タルタルソースとプリプリ海老の相性の良さはこの上ない組み合わせ。


脂の旨味と香りが溢れ出る、肉厚でジューシーな「特ロースかつ¥1950」。スジっぽさは皆無でサクッと噛み切れるほど。
塩、レモンいろいろな食べ方があるけど、オーセンティックなとんかつはソース&カラシのクラシックな食べ方が一番好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。