蕎楽亭→えぞ松→富士そば


神楽坂の蕎麦屋「蕎楽亭」へ。


瓶ビールは熟撰。さすが飯田橋(江戸川区だったら一番搾り)。


天ぷらは穴子と舞茸を単品で注文。
硬めのざくっとした衣にキメ細かい塩をまぶして食べるとビールがススム。


「ホタルイカ酢味噌¥940」は嬉しいことに菜の花付き(春だ)。


ランチメニューの「エビ天ざる¥1820」。
香りがよくツルッとしたのどごしに歯ごたえのある硬めの食感の蕎麦。


とろっと濃厚な蕎麦湯で〆。


路上駐輪、路上喫煙は禁止の千代田区。飲酒は禁止ではないのでのみながら千鳥ヶ淵まで散歩。
桜はまだ一分咲き。


散歩途中、15時過ぎでも空いているありがたい店「えぞ松本店」へ。


瓶ビールをちびちびのんで…


ボリューム満点で甘めの味噌味がクセになる回鍋肉定食¥720。
前半はそのまま。後半はおろしニンニクを追加するのがマイSTYLE。
高校生のときから慣れ親しんだ味。味のブレと関係ない。
本日二度目の〆。


その後ダラダラのんで新小岩ルミエール商店街の「富士そば」へ。


春菊天そば大盛り(大盛無料)で本当に〆。
よく食べよくのんだ長い一日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。