福政


本日はやきとん「福政」へ。


串モノが焼けるまではお通し¥200としゃりしゃりの焼酎ハイボール通称「キイロ」。
ツはもちろんガツンとニンニク香る醤油ダレがウマイ。煮込みは5時半にして品切れ(次回は開店時間の5時を狙わねば)。


レバー(塩)は超絶レアでトロ&トロ。


レバー(タレ)も同じくトロ&トロ。


テッポー(タレ)ぷるぷるふわふわ噛み切れすぎる柔らかさ。


ナンコツ(塩)定番のコリコリ食感もありつつムチムチ肉から旨味が溢れ出る(知らないはナンコツって気づかない雰囲気)。


サクッとぷりぷりで大ぶりのハツ。爽やかな独特の香りが◎


一人三杯までしかのむことができない梅割り。並々のキンミヤに梅シロップ。飲みやすくてキマりそうだ。


肉のうまみがつまったつくね。店主にニギニギされウマそうな形に変身、
ふわっと柔らかく刻まれた野菜がナイスアクセント。


分厚くてぷりぷりのボリューミーなタン。品切れだった上タンが気になりすぎる(次こそは絶対に…)。


旨味が濃縮されたつくねと爽やかピーマンのダブル主役。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。