福政


船堀駅と一之江駅の中間くらいのもつ焼き屋「福政」へ。


キンキンに冷えたスパドラ。明るいうちからのむ幸せ。
お通しはガツ。本日はごま油系。


軽めに漬かった心地よい塩気のフレッシュなおしんこ。
人参には辛子を添えて(油断すると咳き込む辛さの和辛子がウマイ)。


ジューシーでほぼ生のぷるシャキ食感の「レバーたれ」。


ハツ、肩ロース、とりももの3種類を味わえるmix。ロースがジューシー。


にんにくたっぷりのしょうゆと合いすぎる新鮮でシャキシャキの「コブクロ刺し」。


ジューシーで肉感溢れるグラマラスな「並タン」。


コリコリ食感とムチムチ肉感の2つの表情が楽しめる「ナンコツ」。


本日スパイシーでジューシーな「つくね」。


骨まで食べられる柔らか「煮込み」で〆。オリジナル醤油に胡椒がふんだんにかかったここでしか味わえない逸品。
焼いて捌いて盛って注いで。単独で腕を奮う店主はマエストロ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。